【Q&A】データサイエンティストって?難しい?高年収?

こんにちは、@codeship_techです。

本日の質問がこちら。

データサイエンティストは何をする仕事ですか?
難しいですか?
何を勉強すればなれますか?

ということで、プログラミングが活用されるキャリアについての質問ですね。

最近ではデータサイエンティストやグロースハッカーのように、マーケティング領域でエンジニアのスキルが活かせたり、セールスエンジニアのように営業領域でエンジニアのスキルを活かすことができる職業が増えてきていますよね。

今回は統計分野などで活躍するデータサイエンティストについてです。

それではこちらの質問に答えていきます。

データサイエンティストはデータを解析して、分析結果から、企業の利益などに繋がることをする仕事です。

マーケティングに近い領域の仕事で、既存のデータを扱うことはもちろん、価値となる情報を見出してデータ化することで新たにデータを分析するクリエイティブさも求められます。

主に販促などのプロモーションや事業戦略の分野で活躍することが多いのが特徴ですね。

サーバーサイド言語でwebサービスを作るwebエンジニアや、ReactやVueでUIを作るフロントエンドエンジニアよりは、数学的な統計などを勉強しなければ業務として使うことはできないので難易度は高いです。

しかし近年、サービスを運営して溜まったデータを活用したい企業などがデータサイエンティストを採用したがっています。

また、データサイエンティストが少ないことで需要が高まっているので、ハイスキル人材の転職サイトであるビズリーチでも募集されることの多い高待遇・高所得職業です。

勉強の第一歩としてオススメの動画を紹介させていただきます。

公式ではなく個人で運営しているチャンネルですが、youtubeで下記のチャンネルは、機械学習の手法の概要からpythonでの実装までを体系的に説明しており分かりやすいためリンク先をご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCh5M2YUAPW7HnpfTUv7XHmA

本日は、データサイエンティストについて解説しました。

授業日記についてのご意見

CodeShipの授業について「こんな事が知りたい・紹介して」というご意見・ご提案がありましたら、CodeShip公式Twitterアカウント(【CodeShip】プログラミングスクール)までDMまたはリプライにてお寄せください。