【今日のQ&A】Dockerと仮想化環境のメリットって?【開発環境】

こんにちは、@codeship_techです。

仮想化環境、dockerという言葉は皆さん一度は聞いたことや目にしたことがあるのではないでしょうか?

仮想化環境とかdockerとかなんなの?何かメリットでもあるの?という人はぜひ今後の開発に役立ててください!

dockerで環境構築することのメリットと使い方がわかりません。

dockerで環境構築することでのメリットはいくつかあるので紹介していきます。

1. 早くて簡単に環境構築ができる

dockerを使わない環境構築では、同じ環境を別のマシンで再現するまでにいくつかの工程があり、人為的なミスが発生する可能性がありました。

それがdockerはDockerfileやdocker-compose.ymlなどのファイルを共有することで、早くて簡単に環境構築ができます。

2. 開発環境がネットを通じて共有化されている

DockerにはDockerのイメージが共有されたサービスの『Docker Hub』があります。

Docker Hubを通じて、世界中の開発者の作成したイメージをインストールしたりアップロードしたりすることができます。

3. デプロイが簡単になる

サービスの公開をするときに、Dockerfileやdocker-compose.ymlで環境を共有し、そのまま本番サーバーにデプロイすることができます。

プログラミング言語のバージョンやライブラリのバージョンを合わせる手間がなくなるので、デプロイが簡単になります。

インストール方法:

下記のリンクへアクセスして、dockerをパソコンにインストールします。

mac
https://docs.docker.com/docker-for-mac/install/

windows
https://docs.docker.com/docker-for-windows/install/

LAMP環境を作る場合

docker-composeでLAMP環境を構築する場合、以下のような手順で構築をします。

1. docker-compose.ymlファイルをローカルにインストールする

※docker-compose.ymlファイルは自分で書けるようであれば、自分で作成しても構いません。

 git clone https://github.com/naga3/docker-lamp 

2. インストールしたディレクトリに移動

 cd docker-lamp/ 

3. dockerを起動

 docker-compose up -d 

このようにしてDockerの開発環境を構築していきます。

dockerの使い方は多種多様なので、Dockerをもっと実践的に学習したい方は公式リファレンスをご覧になって学習をしましょう。

docker公式

http://docs.docker.jp/

授業日記についてのご意見

CodeShipの授業について「こんな事が知りたい・紹介して」というご意見・ご提案がありましたら、CodeShip公式Twitterアカウント(【CodeShip】プログラミングスクール)までDMまたはリプライにてお寄せください。パネル